2018/02/11

[ゲームオブスローンズ]難しいので似顔絵で相関憶える[レンリー・バラシオン周辺]


登場人物が非常に多い海外ドラマ、
ゲーム・オブ・スローンズ
Game of Thrones

ロバート王の末弟レンリー・バラシオンに関係する人物です。シーズン1初期から登場してますが、嫁と臣下はシーズン2から登場。


レンリー・バラシオン

所領は③番キングス・ランディングの南ストームズ・エンド。バラシオン家元来の領地。

仲の悪いバラシオン三兄弟。長兄ロバート王、次兄スタニス、末弟レンリー

長兄ロバート王は、一時の感情で不公平な裁定を下し政治も無関心。

次兄スタニスは戦功の処遇で長兄ロバート王を恨み、戦争のできない末弟レンリーを認めず。

末弟レンリーは政治を放棄する長兄ロバート王を疎み、人望のない次兄スタニスを認めず。

これがバラシオン三兄弟。だんご三兄弟のようには行きませんでした。


血を見ると気絶する王の末弟

王の末弟:レンリー・バラシオン
ゲーム・オブ・スローンズ/Game of Thronesシーズン序盤の登場人物と相関図をハリウッドスター似顔絵EasyDrawings付記事で-レンリー・バラシオン/Renly Baratheon演じるのはゲシン・アンソニー/Gethin Anthony。
バラシオン家の三男。勇猛ではないが人当たりがよく人気者。

シーズン1初期から“花の騎士”とともに登場しています。

演じる俳優はゲシン・アンソニー


レンリー周辺の登場人物

取り巻き:ロラス・タイレル
ゲーム・オブ・スローンズ/Game of Thronesシーズン序盤の登場人物と相関図をハリウッドスター似顔絵EasyDrawings付記事で-ロラス・タイレル/Loras Tyrell演じるのはフィン・ジョーンズ/Terence。
花の騎士”。タイレル家の長男。かなり初期の頃から登場し、レンリーと非常に仲が良い。

演じる俳優はフィン・ジョーンズ


:マージェリー・バラシオン(タイレル)
ゲーム・オブ・スローンズ/Game of Thronesシーズン序盤の登場人物と相関図をハリウッドスター似顔絵EasyDrawings付記事で-マージェリー・タイレル/Margaery Tyrel演じるのはナタリー・ドーマー/Natalie Dormer。
レンリーの嫁。シーズン2から登場。タイレル家の長女。

シーズン1は登場せず、シーズン2登場時は既に結婚後でした。レンリー周辺にはタイレル家がチョロチョロうろついています。

演じる俳優はナタリー・ドーマー


王の盾:ブライエニー・タース
ゲーム・オブ・スローンズ/Game of Thronesシーズン序盤の登場人物と相関図をハリウッドスター似顔絵EasyDrawings付記事で-ブライエニー/Brienne of Tarth演じるのはグェンドリン・クリスティー/Gwendoline Christie。
決闘大会で勝利し“王の盾”として認められた女騎士。

バラシオン家に仕えるタース家の一人娘。タース家はストームズランド(地図③の南の茶色部分)東に浮かぶ大き目の島-タース島にあり“サファイアの島”と呼ばれる。

社会道徳のない時代を舞台とするこのドラマ。そこへ大柄な女性騎士が登場。

”騎士ということで信用もされず、また、信用無きゆえ成果も挙がりません。それでも誓いを守り自身の信ずる正義の人を目指します。
誓い…主君に対し、死が訪れるまで奉公すると忠誠を誓う風習があります。誓いを破ると“王殺し”などのあだ名が付けられ各地で蔑視されることに。名誉を質に信頼を受ける方法。

かなり重要なキャラで、結構な豪傑。後に、ウェスタロスを代表する豪傑に、一対一の真っ向勝負で勝利します。すげぇ。

演じる俳優はグェンドリン・クリスティー

差別・偏見当たり前の世界。報われない人生は既に覚悟、それでも自身の信念のため戦士という男の社会で孤独に歩む様がよく伝わってきます。

強烈な差別表現を出すことで、このブライエニーや小人症のティリオン・ラニスターなどの奮闘に現実味を与える、それが人気の秘密なのかもしれません。

上記の理由なのか人気キャラの模様。ですが大柄な女性。やはりアクションシーンの動作は若干「ノッソリ」としております。




【関連記事】
[スタニス・バラシオン周辺]
[タイレル家]
[バラシオン家]

ドラマの知識
(目次)へ戻る
ホームへ



スポンサーリンク



↓ ランキングの応援ポチポチッとお願いします ↓
(Ctrlキーを押しながら)

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ 人気ブログランキングへ blogramのブログランキング






0 件のコメント:

コメントを投稿