2018/02/10

[ゲームオブスローンズ]難しいので似顔絵で相関憶える[スタニス・バラシオン周辺]


登場人物が非常に多い海外ドラマ、
ゲーム・オブ・スローンズ
Game of Thrones

ロバート王の弟スタニス・バラシオンに関係する人物です。シーズン2から登場します。


スタニス・バラシオン

所領は③番キングス・ランディングが面する湾ーブラックウォーター湾に浮かぶドラゴンストーン諸島。

居城は島に建つドラゴンストーン城。元々ターガリエン家が建てた城で、孤島にあり難攻不落。ただし領地は漁村が複数ある程度で貧しい。

名前に“ドラゴン”ときたら、大抵ターガリエン家関係、ヴァリリア関係ですね。

ターガリエン家が玉座を奪われた際に生き残りが逃げた先。その最中デナーリス・ターガリエンがこの城で生まれたらしい。

ロバート王スタニスに生き残りを仕留めるよう命令するが、逃げられる。怒ったがこの貧しい城をスタニスに、バラシオン家元々の領地を末弟レンリーに。

これがバラシオン兄弟の仲が悪い理由。


人望希薄な王の弟

王の弟:スタニス・バラシオン
ゲーム・オブ・スローンズ/Game of Thronesシーズン序盤の登場人物と相関図をハリウッドスター似顔絵EasyDrawings付記事で-スタニス・バラシオン/Stannis Baratheon演じるのはスティーヴン・J・ディレイン/Stephen J. Dillane。
勇猛で気高い反面、政治などは苦手。また、味方を作らないため人望が薄い。邪教じみた宗教に頼り、参謀は“紅の女祭司”メリサンドル(↓)

メリサンドルの妖術を目の当たりにし、戸惑いはあるがその力を否定できず頼ってしまう。

演じる俳優はスティーヴン・J・ディレイン


スタニス周辺の登場人物

参謀:メリサンドル
ゲーム・オブ・スローンズ/Game of Thronesシーズン序盤の登場人物と相関図をハリウッドスター似顔絵EasyDrawings付記事で-メリサンドル/Melisandre演じるのはカリス・ファン・ハウテン/Carice van Houten。
スタニスの参謀“紅の女祭司”。光の王を信仰する宗教で、怪しげな妖術を使う。実際に、スタニスの弟レンリーも襲った。

演じる俳優はカリス・ファン・ハウテン


参謀:ダヴォス・シーワース
ゲーム・オブ・スローンズ/Game of Thronesシーズン序盤の登場人物と相関図をハリウッドスター似顔絵EasyDrawings付記事で-ダヴォス・シーワース/Davos Seaworth演じるのはリアム・カニンガム/Liam Cunningham。
スタニスの参謀“玉葱の騎士”。

元々、王国一の密輸業者だが、“ロバートの反乱”時に兵糧攻めに合うスタニスに食料(ほとんど玉葱)を届け、救ったことから騎士に叙任される。

叙任の際に、過去の罪に対する罰ということで四本の指先を切り落とされるが、ダヴォスは受け入れ臣下となる。

親友に海賊もいる前科者だが、実は能臣。主君スタニスに命がけで進言、また、己が苦言ある必要な臣を務めるといつも伝えている。

メリサンドルの怪しげな妖術を疑い、スタニスに進言し続ける。

また、キングス・ランディングの貧民街の生まれで、字が読めないためスタニスの娘シリーンに読み書きを習っている。

演じる俳優はリアム・カニンガム


その他、妻セリースゲーム・オブ・スローンズ/Game of Thronesシーズン序盤の登場人物と相関図をハリウッドスター似顔絵EasyDrawings付記事で-セリース・バラシオン/Cassana Estermont Baratheon演じるのはケリー・イングラム/Kerry Ingram。、娘シリーンゲーム・オブ・スローンズ/Game of Thronesシーズン序盤の登場人物と相関図をハリウッドスター似顔絵EasyDrawings付記事で-シリーン・バラシオン/Shireen Baratheon演じるのはケリー・イングラム/Kerry Ingram。スタニス・バラシオンと一緒に居ます。




【関連記事】
[レンリー・バラシオン周辺]
[バラシオン家]

ドラマの知識
(目次)へ戻る
ホームへ



スポンサーリンク



↓ ランキングの応援ポチポチッとお願いします ↓
(Ctrlキーを押しながら)

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ 人気ブログランキングへ blogramのブログランキング






0 件のコメント:

コメントを投稿