2018/04/15

ゲームオブスローンズ|地名リスト-予備知識として見とくといいかも


ポク太郎です。

見始める際には世界観を事前に知ってた方が入りやすくなります。

普通なら視聴者が付いて来れるよう冒頭で導入しますが、このドラマ、小説を原作とするためか全くありません。

世界観を知る上で有効なのは地理。てことで地名リストを作ってみました。

こんなたくさん憶えられませんが、観始めた後確認すると憶えやすくなるはず。


世界観を知る-地理編

このドラマの舞台はウェスタロスとエッソスの二大陸。
ウェスタロス この大陸の覇権を争う物語。一つの季節が数年続く不思議な土地。元は七王国が支配した王政を敷く土地。
エッソス 主に元王族ターガリエン家の生き残りが再起を図ろうと活動する舞台。全て独立都市で、南方ではほとんど奴隷制。

↓が主要な地名、都市を選び出した地図。たくさんありますが、まずウェスタロスとエッソスに分けて、更にその中で分類します。

ウェスタロス大陸
黒の城、東の物見城、影の塔
Castle Black、East Watch、Shadow Tower
古代に建造された氷の壁。ここ以北の野人や化けモンから冥夜の守人が守る防衛線。
ウィンターフェル城
Winterfell
アイドル揃いのスターク家の居城。
パイク城
Pike
鉄諸島に建つグレイジョイ家の居城。
地峡
The Neck
ウェスタロスを南北に分ける地域。
双子城
The Twins
大河を渡れる要所。タリー家旗手フレイ家が守る。
リヴァーラン
Riverrun
タリー家の居城。
ハレンの巨城
Harrenhal
名目上はリヴァーランドの領主の城だが呪われた城と言われる廃墟。
谷間 高巣城
TheEyrie
谷間ヴェイルに位置するアリン家の居城。高所にある難攻不落の城。
キャスタリーロック、ラニスポート
Caterly Rock、Lannisport
ラニスター家の居城。元岩の王キャスタリー家のロック城。

ラニスポートは分家の居城。
王都
King's Landing
ブラックウォーター湾ドラゴンストーン城
Blackwater Bay、Dragonstone
首都。現王ロバート・バラシオンの居城。

面するブラックウォーター湾に浮かぶドラゴンストーン城が王の弟スタニスの居城。非常に貧しい城。
ストームズエンド
Storms's End

タース島
Tarth
バラシオン家領地。王の末弟レンリーが治める。

付近に浮かぶ大きな島がタース島で、女騎士ブライエニーの出身地。
平野 ハイガーデン
Hightgarden

ホーンヒル
Horn Hill
タイレル家の居城。

その南東に最も軍事に力を入れる旗手ターリー家のホーンヒル。タリー家とは関係ないので注意。

ーン
ドーンサンスピア宮殿
Dorne、Sunspir
エッソス大陸と島続きとなるドーン。マーテル家が領主を務める地。居城はサンスピア宮殿。

壁、リヴァーランなど文明初期を思わすような地名はウェスタロス、意味が予想不可な普通の地名はエッソス。(英名を見ると分かりやすい)

文明的にはエッソス→ウェスタロスへ侵攻だし、現在も原始的な奴隷制を行っているのはエッソス。本来ならエッソスの方が文明初期なんですけどね。


エッソス大陸

ーガリエン
ペントス
Pentos
ターガリエン家の生き残りを匿う商人がいる町。
ヴァエス ドスラク
Vaes Dothrak
騎馬民族ドスラク人の本拠地。ターガリエンはまずここを目指す。
仔羊人の町ラザール
Lhazar
ドスラク人が略奪を行う小さな町。
クァース
Qarth
十三人組と呼ばれる頭領が治める最も裕福な都市。
アスタポア
Astapor
徹底した奴隷制を敷く都市。奴隷兵士穢れなき軍団(アンサリード)を抱える奴隷商人が支配。
ユンカイ
Yunkai
ここも奴隷制の強い都市。傭兵軍団次子(セカンドサンズ)を擁する。
ミーリーン
Mereen
奴隷商人湾周辺の中心都市。ハーピーの銅像が目印。

アスタポアにもハーピーの銅像あり。なので親方(主人)Masterがこの湾周辺を牛耳っている模様。


ブレーヴォス
Braavos
鉄の銀行を有し、最も栄える独立都市。名前だけは初期の頃から登場。水に囲まれ門前の鎧の騎士の銅像が目印。
北のおてんば娘アリア・スタークの関係者が多い。
その他 ミア
Myr
光の王の信奉者が多い土地。その司祭は怪しげな妖術を使用する。
ヴォランティス
Volantis
エッソスの大都市。ミアに近く光の王を信奉する者も。ここも奴隷制で栄える都市。
ヴァリリア
Valyria
古代ヴァリリア帝国の首都。現在は石化人となった灰燐病患者を捨てる廃墟。
石化人とは…皮膚が灰色のうろこに覆われる伝染病。ウェスタロス、エッソス共に感染する犠牲者多数。

エッソスに関わるのはほとんどがターガリエン家。なので、そこで区切ると少し憶えやすく。アリア、他が実際に関わるのは中盤以降なので十分頭に入ってるかと。


目を通して世界観をなんとなくでも知っておくと、視聴開始後に頭に入りやすいと思います。



スポンサーリンク



ドラマの知識へ
(目次)
各エピソード詳細解説へ
ネタバレ要注意
ホームへ

↓ ランキングの応援ポチポチッとお願いします ↓
(Ctrlキーを押しながら)

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ 人気ブログランキングへ blogramのブログランキング




0 件のコメント:

コメントを投稿