Translate

2018/09/14

アリアスタークの『実際に殺したったリスト』まとめ [シーズン7まで]


ポク太郎です。

名門出身の高貴な暗殺者アリア・スターク実際に殺したったリストをまとめました。公開済シーズン7までの分。


中学生の歳で60人近く

意図せず目に入ってネタバレにならないよう切替スイッチ付。赤いボタンを押すと内容が表示されます。

の採用係ヨーレンが伝授した、ブツブツ呟く有名な方は↓。


殺し屋アリア・スタークが実際に自身の手を成敗した方々です。表中に「リスト」とある方は『絶対にぶっ殺すリスト』入りしてた方です。





アリアの『実際に殺したったリスト
1 子供 アリアが針ニードルで突き刺す。
王都にて、父エダードが失脚した際、アリアラニスターに売ろうとしたガキ。
2 ボルトン兵 アリアハウンドのナイフを盗み突き刺す。
ハウンドとの道中、双子城付近にて。兄ロブの首に大狼の首を縫い付けたと豪語するボルトン家の兵士。

このとき「殺しは初めてか?」と聞かれ「そうだ。」と答えております。
3 ポリヴァーの手下 戦闘中、アリアが落ちてた剣で倒す。
ハウンドとの道中、食堂にて。↓本命ポリヴァーを狙うためまず手下を処理。
4 ポリヴァー
リスト
ニードルを奪い返し、友達ロミーがやられたのと同じ方法でアリアが成敗。
友達ロミーの仇。針ニードルも奪った仇。
5 ロージ
ハウンドが名前を聞いてリストに入れ、アリアが心臓を一突き。
ハウンドとの道中、心臓の位置を教授され中、賞金首ハウンドに襲い掛かった男。ジャクェン・フ=ガーと同じ檻に閉じ込められていた一人。
6
マリーン・トラント
リスト
ブレーヴォスの娼館にて、アリアが無断で“”を使い成敗。
剣術の恩師シリオ・フォレルを襲った仇。蔵相メイス・タイレルの護衛としてブレーヴォスへ来た所をアリアに見つかる。
7
ウェイフ
ブレーヴォスの地下道にて。盲目経験のあるアリアが暗闇での戦闘を挑み恐らく勝利。確定する描写がありません。
ジャクェン・フ=ガーの元で顔の無いものになる修行してたときのアリアの姉弟子。
8
ウォルダー・フレイ
リスト
ウェスタロスへ舞い戻ったアリアフレイ家居城の双子城にて成敗。
スターク家を裏切り、兄ロブ、母キャトリンを婚儀の席で襲わせたタリー家の旗手。
9 フレイ家
家族+家臣
50人位
を使い、ウォルダー・フレイに成りすましたアリアが全員毒殺。(女性は除く)
双子城に居たウォルダー・フレイの家族&家臣。
10  
ピーター・ベイリッシュ
ウィンターフェル城にて裁判→アリアが処刑。
蔵相→リヴァーランド領主→ヴェイル領主。数々の陰謀を企て増長してきた小貴族リトルフィンガー
※…5.ロージは非公開バージョンに載っただけなのでリスト扱いせず。
7.ウェイフがもしかするとリスト入りしてたかも。←アリアが黙秘してた。


Mr.&Mrs.スミス』の夫側ブラッド・ピットが演じた殺し屋が70人くらいじゃなかったかなぁ…。








ドラマの知識へ
(目次)
各エピソード詳細解説へ
ネタバレ要注意
ホームへ

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ 人気ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿